オープニングスタッフとしてのスタート

H24年入社/オリックスU-car秋田店

舟木 巧

TAKUMI FUNAKI

業務は多岐にわたります

中古車をお探しのお客様の対応、商談がメインの仕事です。あとは、グーネット、カーセンサー等の中古車情報サイトへも車を登録しているので、メールや電話でいただいたお問い合わせへの対応もしています。他には仕入れした車のチェック、清掃、外装の仕上げ。それをWEBに載せる作業もあります。ただ商談をするだけでなく、裏での作業も結構ありますね。
大変な事は展示車両の管理です。秋田は雪も降りますからもちろん除雪もします。外に展示しているとすぐ汚れてしまうのでメンテナンスは欠かせません。お客様の欲しい車種が見つからない時は、他店舗在庫やオークション等いろいろな手段を駆使して必死で探しています!

新規事業のオープニングスタッフとして

高校卒業後、専門学校で自動車整備について学び、ガソリンスタンドに就職しました。ずっと車に携わる仕事をしたいと思っていたので、板金屋、運送業など、車関係の仕事をいろいろを経験してきましたね。山二へは、ちょうどオリックスU-car事業新規立ち上げの時に入社しました。数日間の研修と、車を展示するオープン前の準備に追われているうちに、オープニングスタッフとしての毎日がスタートしました。WEBなんて触った事もないし、お見積もりの出し方もわからない、家の次に高いとされる車をどうやってお客様に勧めていけばいいかもわからない状況でした。3年間やってきて、やっと少し自信は付いてきましたね。

プロセスを踏んで結んだご成約は、喜びも大きいです!

自分の欲しい車が決まっていないまま来店されるお客様の方が多いんです。ご予算やご要望、家族構成によって、車の使い方って違ってきますよね。例えば通勤だけなのか、お子さんの送り迎えをすることはあるのか、仕事で大きい荷物を積む事があるのか。そういう情報を、商談の中で少しずつ打ち解けていって聞き出していきます。それを踏まえて「この車はどうですか?」とご紹介し、「お、これいいね!」とお客様が乗ってきれくれると販売につながったりするんです。 そうゆうプロセスを踏んでご成約までたどり着いた時の喜びはとても大きいですね。

山二は変に堅苦しくないので、上司にも自分の言いたい事を言えるし相談しやすいです。仕事で行き詰まった時に相談すると、親身になって答えて答えてくれますよ。そんな上司と、オープン当初から話していた夢があります。それは、この店舗を拡大していく事です。初めはスタッフが3人。今は1人増えて4人になりました。当店は今後モーターハウス秋田、レンタカーと統合する予定です。ずっと目指していた店舗拡大の夢も叶い、それがこれからの楽しみでもあります。

採用募集要項